Keyword"片付け"

仕事をしているうえで文書管理は、とても重要な項目です。文書の種類によって適切な保管方法が変わってくるので、それぞれの保管方法を知っておきましょう。 ここでは、文書の保存期間や文書整理のコツをご紹介します。大切な文書をしっかりと管理して何かあったときにはすぐに対応できる状態にしておきましょう。

オフィスには業種に違いはあれ、さまざまな備品が数多くあります。備品によっては多くの数を保管しておかなければならず、その管理は容易ではありません。棚卸しのたびに数が合わないという問題や、ないと思って発注した備品が大量に眠っていたということもよくある話です。 ここでは、効率的にオフィスの備品を管理するためのポイント、誰が管理をすることになってもわかりやすい方法をご紹介していきます。

販促物の管理は何かと煩雑です。多くの拠点から依頼がくることもあり、在庫管理もままならず、いつの間にか過剰在庫や欠品が増えることにお悩みの方も多いのではないでしょうか。今回は販促物管理をスムーズにさせるため、販促管理における課題を洗い出し、その解決策についてご紹介します。

読書が好きな人にとって新しい本を購入することは、新たなワクワクを手に入れる感動の瞬間でもあります。しかし、気がつくと部屋の中には収まりきらなくなった本がたくさんあふれていて、どのように片付けようかと頭を悩ませることもしばしば。 そんな本好きのあなたのために、本をできるだけ良い状態で保管できる場所をはじめ、本の保管場所がなくなった場合の対処法についてご紹介します。

子どもがある程度大きくなったら、自分の部屋の片付けは自分でできるようになってほしいもの。学校に持っていくプリントがない!ハンカチはどこ!?と朝出かける前にバタバタするのはよくある光景ですが、なんとかしたいというのが、世の親たちの本音ではないでしょうか。今回は、子どもが片付けをしたくなるような収納術をご紹介いたします。

片付けても片付けても部屋がすぐ散らかる!もう整頓された部屋なんて夢のまた夢だわ!お子さんがいる家庭ではこんな風に思っている方も多いことでしょう。だけどあきらめるのはまだ早いですよ。今回はなかなか片付けられない子どもに、どのように向き合えばよいか、具体的な方法も含めてご紹介いたします。

自分では片付けているつもりでも、部屋がなかなか片付かないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。片付けをスムーズに行うには、片付けやすい環境づくりを普段からしておく必要があります。片付けやすい環境とはどんな環境なのでしょうか。 今回は、部屋が片付かなくて悩んでいる人向けの片付けやすいお部屋づくりについてご紹介します。

片付けられない人と片付けができる人が一緒に暮らす場合、考え方が異なり過ぎてストレスが溜まりますよね。特に片付けできる人にとっては、片付けられない人が何を考えているのか理解できないことも。 片付けられない人と片付けできる人が安心して暮らすにはどのようにすればいいのか、詳しくみていきましょう。

物を捨てられない、片付けられないとお悩みの方、片付け上手になりたいと切実に思うこともありますよね。実は物を捨てられないのには理由があります。物を捨てられない理由と捨てなかった場合どんな怖いことがあるのか、片付け上手になる方法について紹介していきます。

部屋が片付けられず困っている、片付けたいけれどなぜか片付けられないと悩んでいませんか。やみくもに片付けてみるのではなく、片付けられない心理について学んでみると、原因がわかり部屋を綺麗に保てるようになるかもしれません。

収納に便利な段ボール。サイズもさまざまなので、収納として使いやすいため、活用している人も少なくはないでしょう。 また最近では個人でフリマアプリへの出品や、サイトでの売買で、発送の際に段ボールを使用している人も多いと思います。とても便利な段ボールですが、まとめにくいため保管はちょっと大変です。 紐で結ぶのも案外難しくてイライラしてしまうことも……。 そこで今回は、段ボールを保管する方法や段ボールの保管する際の注意点をご紹介していきます。

ペーパーレスが進んでいるとはいえ、紙がなくなることはありません。 そのため、オフィスには書類が山積み。過去の記録も、データで保存しつつ紙媒体で保管する企業も、たくさんあるのではないでしょうか。 書類は増え続ける一方でも、保管場所には限りがあります。 社外に書類を保管したいのならトランクルームが最も有効ですが、オフィスの書類はトランクルームに保管できるのでしょうか。 今回は、オフィスの書類を保管するトランクルームの選び方について、ご紹介します。

海外や県外へ長期出張する時には、今ある荷物をどこに預けるのか悩みます。長期出張では、部屋を引き払う必要があるでしょうし、しかし処分しきれない荷物もあるからです。出張先から戻ってくることが決まっているならなおさらです。そこで、この記事では出張中の荷物の最適な保管方法について解説します。

引っ越しは、これまでの自宅から全ての荷物を新居に移動させる大仕事です。引っ越しの中でも、荷造りをするのは、期日までに終わらせる必要がある工程。仕事をしていたり、急に引っ越しが決まってしまったりすると、間に合わないということもあるでしょう。では、引っ越しまでに荷造りが終わらない場合の対処法をご紹介します。

憧れの一人暮らし。せっかく一人暮らしするなら快適に暮らしていきたいですよね。快適な一人暮らしをするためには部屋を少しでも広く見せたり、物を少なく見せたりしてスッキリとさせておくことが大切です。 ここでは快適な一人暮らしをするためのライフハックを紹介します。レイアウトやインテリア、収納や整理方法を解説していきます。一人暮らし生活を楽しみましょう。

家の中をきれいに保つには定期的に片付けを行う必要があります。そんな中で、夫が片付けをしてくれなかったり、片付けが下手だったりして散らかってしまい困っている人もいると思います。 夫に「きれいに片付けをして」と言ってもなかなか片付けをしてくれないときには、どうすればいいのでしょうか。そこで今回は、夫が片付けをしてくれない場合の改善法をご紹介します。

最近ではインスタブームなどもあり、さまざまな写真が投稿されています。その中で、おしゃれな生活感のない家の写真を目にすることもあるのではないでしょうか。 とてもおしゃれで魅力的な生活感のない家ですが、いざ真似しようと思っても自分の家にはモノが溢れているから難しいという方もいると思います。そこで今回は、生活感のない家を実現する方法についてご紹介していきます。

今日「断捨離」や「ミニマリスト」などの言葉が注目を集めているため、空前の片付けブームが起きています。その中でも、人生の大きな転機点で、不用品や財産を整理すると、心機一転新しい歩みができるという身辺整理が注目されてきています。身辺整理をすることで、何が起きても周りの人に迷惑をかけないというメリットがあるとされています。この記事では、身辺整理を行う正しい方法をご紹介します。

暖かい毛布は冬場だけ使用して夏場はしまっておく人が多いです。しかし、毛布の収納場所がなくて困っている人もいるでしょう。毛布は大きくてかさばりますが、特に都市部では狭い家や収納があまりない家も珍しくありません。仕方なく収納袋などに入れて部屋の隅に置いている人もいるでしょう。しかし、工夫すれば収納が少なくても毛布をしまえることが多いです。では、毛布のしまい方について解説していきます。

ビジネスマンなら、一年中着ている洋服はスーツ。スーツといっても、季節ごとに生地が違うので、季節の変わり目に衣替えをします。 しかし、スーツはどのタイミングで衣替えをするのでしょうか?衣替えをした後の、おすすめの保管方法と一緒に紹介します。

建て替えで仮住まいに引っ越しをしようとした際、どのような点に注意したら良いのでしょうか。「どうせ仮住まいだから」といって、何も考えずに決めてしまうと後から後悔することになるかもしれません。この記事では、入りきらない荷物の保管方法や、仮住まいに引っ越しをするときに確認しておくべきことなどを紹介します。

子どもの成長は早いので、年々サイズアウトした子ども服が増えていきますよね。 もちろん、要らない服は捨ててしまいたいのですが、次の子のお下がりのためや、思い出の服だったりすると服を残しておきたいという方もおられるでしょう。そこで、子ども服がサイズアウトした時のかしこい収納術をご紹介します。

収納なしのワンルームマンションで一人暮らしをしている人の中には、服をしまっておくスペースがなくて悩んでいる人も多いでしょう。特に服をたくさん持っている人の場合には、ベッドや床の上にそのまま服を置いている人もいるかもしれません。 しかし、工夫次第で服をしまっておく場所くらいは十分に確保できることが多いです。ここでは収納なしのワンルームマンションに住んでいる人が快適に過ごすための収納の工夫を紹介していきます。

家をリフォームする時には、荷物を一時的に移動させる必要があります。他の部屋には荷物を置くことができなかったり、大掛かりなリフォームでほとんど全ての荷物を移動させる必要があったりすると、荷物の預かり場所に悩みます。この記事では、リフォーム時に荷物預かりを依頼できる場所や、料金の目安を解説していきましょう。

冬の寒い時期には、ブーツが大活躍します。春が近づくにつれて、気温も暖かくなるので、使用する機会が減少していきます。最終的にシーズンが終了すると、ブーツを保管しなければいけません。この記事では、ブーツを保管する方法や、保管前にしておきたいお手入れの方法をご紹介します。

例年春先になると、引っ越しのハイシーズンになるので、希望通りに引っ越しができなくなる引っ越し難民が続出します。ピークを迎えるにつれて、さらに引っ越し難民が増える理由として見積もりが高いことが挙げられます。 引っ越し見積もりが高いときに、安くする方法はあるのでしょうか?引っ越し難民にならないためにできることをご紹介します。

2018年には引っ越し難民がメディアで大きく取り上げられましたが、今後も3月前後に引っ越しをする人は苦労するかもしれません。 引っ越しを予定通り済ませられないと、その後の生活にも影響が出てくるため、引っ越し難民になってしまうのは避けたいところです。では、引っ越し難民にならないためにはどうすればいいのでしょうか。その方法を解説していきます。

海外留学で一定期間日本を離れる際、問題となるのが海外留学中の荷物の保管をどうするかということでしょう。特に一人暮らしの場合、日本を離れている間の荷物を一旦実家に戻すのも手間がかかります。海外留学の準備と共に進めたい不要な荷物をお得に処分するコツと、一時保管に便利な貸し倉庫についてご紹介します。

布団はどのようにして収納しているでしょうか。季節によって使用する布団が異なるため、シーズンオフの布団は何ヶ月も押入れの中に入れっぱなしの人も多いです。布団は大きいため収納するスペースを確保するのも苦労します。収納場所や収納方法によっては布団の品質を損ねてしまうこともあるかもしれません。では、布団はどこにどのようにして収納すればいいのか解説していきます。

定期購読をしていたりすると、いつの間にか大量に溜まってしまうのが雑誌です。 定期的に増えていくので処分しないと増えるばかりですが、手放したくないものもあるでしょう。ここでは、そうした大量の雑誌を抱えて困っている人のための収納方法を紹介していきます。一見どこにも収まりそうになくても、ハンガーやラックなどのアイテムを活用すればうまく収納ができます。