TRUNKROOM MAG(トランクルームマガジン)|
「モノとうまく付き合う」をテーマにお役立ち情報や収納情報を発信するメディアです。

思い出の品の上手な整理・収納方法は?捨てずに保管しておくポイント

思い出の品を上手に整理・収納する方法

過去の心情や情景を振り返ったり、心の支えとなってくれる思い出の品。

できればいつまでも手元に残しておきたいものですが、整理や収納に困ってしまうことも少なくありません。

そこで今回は、思い出の品の上手な整理・収納方法や、捨てずに保管しておくためのヒントをご紹介します。

東京・神奈川で屋内トランクルームをお探しならキーピット/Keepit 「24時間365日利用可」「 選べる部屋サイズ」 東京・神奈川で屋内トランクルームをお探しならキーピット/Keepit 「24時間365日利用可」「 選べる部屋サイズ」

47都道府県4,000施設以上の情報を掲載 ニコニコトランク トランクルーム検索サイト バイクコンテナ・室内収納スペース・屋外コンテナなど 47都道府県4,000施設以上の情報を掲載 ニコニコトランク トランクルーム検索サイト バイクコンテナ・室内収納スペース・屋外コンテナなど

Outline 読みたい項目からご覧いただけます。

思い出の品ってどんなものがある?

思い出の品の種類

「思い出の品」と言っても、何を大切とするのか価値感は人によって違います。

最初に、思い出の品の種類について確認していきましょう。

ライフイベントに関わる物

  • 成長を記録した写真やビデオ
  • 卒業証書や卒業アルバム
  • 初任給の給与明細
  • 嫁入り道具などの結婚にまつわる品
  • トロフィーや賞状などの記念品など

進学や就職、結婚など、ライフイベントに関わる品は、思い出の品として残している方も多いのではないでしょうか。

家族や友人からのいただき物

  • 結婚式の引き出物などの贈呈品
  • 誕生日プレゼントでもらった品
  • お土産でもらった置物や雑貨
  • 古い年賀状や手紙など

家族や友人、知人などからのいただき物も、思い出の品と言えるでしょう。

これらの品々はたとえ普段使うことがなくても、なかなか処分に踏み切ることができずに増えてしまいがちです。

当時を思い出すもの

  • 昔着ていたお気に入りの衣類
  • 学生時代の教科書やノート
  • 昔聴いていたCDやレコード
  • 昔の雑誌や漫画
  • 子供の頃に使っていたおもちゃ
  • 苦労して集めたコレクションなど

思い出の品には、過去の心情や情景を思い出すような品々もあります。

これらの品も、使うことがないと分かっていながらも、なかなか捨てることができないのではないでしょうか。

思い出の品の収納・保管方法をご紹介

思い出の品の収納・保管方法

それでは、処分できない思い出の品の収納方法や保管のアイデアをご紹介していきましょう。

大事な品だからこそ価値や思い出が色褪せないように、無理なく保管することが大事ですよ。

紙媒体のものはデータ化する

紙媒体のかさばるものは、写真やスキャナを使ってデータ化し、コンパクトに収納すると良いでしょう。子供が書いた絵や工作などは、無制限に収納すると無駄にスペースを取ってしまいます。

アルバムの写真や文集なども、本物を持っておきたいこだわりがないなら、データ化を検討してみましょう。スマホやパソコンで簡単に見返せるため、思い出を振り返りやすくなりますよ。

ディスプレイ収納する

表彰された物や見ていて元気になれる品など、思い入れのある大切な品物の保管なら、ディスプレイ収納がおすすめです。

お部屋の中に飾っておけば、無駄に収納スペースを圧迫しません。しかも常に目に触れる場所におくことで、いつでも思い出を振り返すことができて一石二鳥です。

ただし思い出の品だからと無制限に飾れば、雑多になって見栄えが悪くなるのは否めません。飾るのはタイムリーな新しいもの、とっておきの品に限定し、必要に応じて取り換えていくと良いでしょう。

必要ないものは処分する

大切な思い出の品でも、必要はないものは断捨離することも必要です。汚れや劣化がひどいもの、いまの生活に必要がない品は、思い切って処分することも検討しましょう。

ライフイベントに直結する品は無理して処分する必要はないものの、収納スペースを圧迫するのは困りものです。処分に迷うなら愛着が強いうちは上手に保管しておき、一定期間がきたら必要性の見直しをして、少しずつ減らしていくことをおすすめします。

イベントの度に見返して、手放すか決めるのも良い方法です。サイズアウトしても思い出があって捨てられない洋服の場合は、一度着てみましょう。諦めがついて、執着を振り切ることができます。

トランクルーム活用も選択肢に入れよう

トランクルーム活用もおすすめ!

最後に、思い出の品を保管するポイントをご紹介していきましょう。

思い出の品は、放っておくとどんどん増えてしまうのが困りものです。増えすぎるとストレスのモトになるため、賢く対処することが大事ですよ。

ルールを決めて処分しよう

品物によっては断捨離を迷うことが多いため、思い出の品の処分には一定のルールを決めておくことをおすすめします。引き出しが一杯になったら処分する、3年間だけ保管するなど、ルールを決めて収納をすると良いでしょう。

大切な人からもらった贈り物でも、使わない物、趣味でない品は処分すると決めておけば、迷う必要はありません。

暮らしやすさを優先しよう

思い出の品を収納して保管するにあたり、暮らしやすさを優先して考えることも大事です。贈り物など、相手との関係性などで迷う思い出の品が多いものの、思い出だけでは生活できません。

もちろん充分なスペースがあるなら、収納しておいても問題はありません。ですが自分の暮らしや家族との暮らしに必要かそうでないか、しっかり見極めることをおすすめします。

トランクルームを活用しよう

処分できない思い出の品をご自宅に収納するのが難しい場合は、トランクルームを活用するのも良い方法です。

トランクルームとは、収納スペースをレンタルできたり、荷物を預けたりできるサービスのこと。

トランクルームを活用すれば、思い出の品を捨てずに保管しておくことができるでしょう。

ロッカータイプの小さなものから10帖以上の大きなものまでサイズが豊富なので、預けたい思い出の品の量に応じて選択可能です。

また、トランクルームにはいくつかタイプがあり、思い出の品を預けるのであれば屋内型トランクルームや宅配型トランクルームがおすすめです。空調設備で温度・湿度を調整しているので、カビや変質などの劣化に強い環境で保管しておくことができます。

まとめ

どんどん増えていく思い出の品は、今の生活に邪魔にならないよう上手に整理・保管したいものです。

今回ご紹介した情報も参考に、トランクルームを活用して思い出の品を捨てずに保管してみてはいかがでしょうか。

もっと知りたい!
続けてお読みください

断捨離で捨ててはいけないもの10選!断捨離がスムーズになる方法もご紹介!

あわせて読みたい

物を捨てられない人必見!今すぐできる片づけ方法を紹介

サイズアウトした子供服の保管・収納方法をご紹介!

子供の思い出・作品の保管方法!捨てないでも家が広くなる方法

アルバム・写真を劣化から防ぐ保管方法とは?

趣味道具やグッズの収納・保管にトランクルームを活用しよう!

引っ越し時にトランクルームを利用するメリットとは?

Web契約で即日からご利用可能!
屋内型
トランクルームなら
東京・神奈川をメインに
屋内型トランクルームを
お探しの方は、
お気軽にご相談ください。

即日利用/24時間利用可、カーキャリーサービス、安心の防犯セキュリティ、空調設備など
充実のサービスをご用意しています。気になる方は、キーピット(Keepit)の詳細をご確認ください。