TRUNKROOM MAG(トランクルームマガジン)|
「モノとうまく付き合う」をテーマにお役立ち情報や収納情報を発信するメディアです。

サーフボードは賢く収納しよう!保管をする際の注意点は?

サーフボード

サーフボードの収納方法に、悩んでいませんか? サーフボードはとにかくデカくて、かさばるのが困りもの! 大きいぶん重量もありますので、お部屋の片隅に放っておくわけにはいきません。 とはいえ屋外に保管するのは、やっぱり劣化や盗難が心配で...。

そこで今回は、サーフボードのディスプレイ収納のアイデアや、劣化を防ぐ保管の注意点についてご紹介!

サーフボートのおすすめ収納方法としてトランクルーム活用もご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

東京・神奈川で屋内トランクルームをお探しならキーピット/Keepit 「24時間365日利用可」「 選べる部屋サイズ」 東京・神奈川で屋内トランクルームをお探しならキーピット/Keepit 「24時間365日利用可」「 選べる部屋サイズ」

47都道府県4,000施設以上の情報を掲載 ニコニコトランク トランクルーム検索サイト バイクコンテナ・室内収納スペース・屋外コンテナなど 47都道府県4,000施設以上の情報を掲載 ニコニコトランク トランクルーム検索サイト バイクコンテナ・室内収納スペース・屋外コンテナなど

Outline 読みたい項目からご覧いただけます。

サーフボードの収納方法

サーフボード収納

サーフィンは男女を問わず人気がありますが、サーフボードの収納に悩んでいるサーファーは多いです。

ボードにもさまざまな種類がありますが、小さいものでも全長160cm以上。
ロングサイズだと、全長が最大270cmにも及びます。

サーフボードは風通りが良く、直射日光が当たらない場所に保管するのが基本です。
盗難防止やメンテナンスのしやすさの面でも、自宅内で保管するのが理想的なのですが、サーフボードはとにかくかさばるのが難点!

お部屋の中に入れると、サーフボードでいっぱいになってしまう人も多いのでは?
サーフィンがどんなに好きな人でも、これでは生活がしにくくなってしまいます。

サーフボードの圧迫感をなくして、お部屋のなかで素敵に収納する方法をご紹介していきましょう。

見せる収納でインテリアに活用する

サーフィンはいわゆる、「カッコイイ」スポーツです。

サーフィンに使うサーフボードも、やっぱり見た目がカッコイイアイテム。

大胆にリビングなどの居住空間に取り入れて、インテリアのワンポイントも兼ねてディスプレイ収納をしましょう。

ポイントはお手持ちのサーフボードの色と、お部屋の全体的なカラーをそろえて、統一感を出すこと。

サーフィンは「夏のスポーツ」というイメージが強いので、海の青や太陽のオレンジ、砂浜の白などのマリン系の色がおすすめです。

お部屋の中がグッと明るくなるので、サーフボードの圧迫感がやわらぎますよ。

壁紙などの変更が無理な賃貸物件でも、クッションのカラーをそろえるくらいなら簡単ですし、費用もそれほどかかりません。

夏っぽいポスターや、スポットライトなども活用して、サーフボードで映画のワンシーンのようなお部屋を作りましょう。

玄関土間に収納スペースを作る

お部屋の居住スペースをできるだけ広く確保したい場合は、玄関土間を活用しましょう。

サーファーの中でも、玄関土間はサーフボードの収納に人気がある場所。

天井も高くて大きい収納スペースが確保できるため、DIYで収納場所を自作するのにも向いています

生活の邪魔にもなりにくいので、家族にも気兼ねなくサーフボードが置けて便利。

玄関を開けたときの見た目のインパクトも強いので、お客さんにも自慢のディスプレイになりそうです。

サーフボードラックで整理する

サーフボードの理想的な収納方法は、専用のサーフボードラックを設置することです。

サーフボードラックは収納力抜群で、複数のサーフボードをスマートに、飾って収納できる優れもの。

アメカジ風のカリフォルニアスタイルの雰囲気を作るのに、もってこいの収納家具です。

サーフボードラックには移動が可能な縦置き型の他、壁などに固定設置をする横置き型や、壁に直接取り付けるアームラック型の3種類があります。

縦置き型

複数枚のサーフボードを省スペースですっきり収納したい方におすすめなのが、縦置き型です。サーフボードをアームに立てかけて収納する方法で、出し入れしやすいのもポイント。

スキー板やスノーボードなども立てかけられるため、一年を通してシーズンスポーツを楽しみたい方にも最適な収納方法です。

縦置き型のアーム付きラックは、壁にネジで固定するタイプもあれば、独立したスタンドタイプもあります。賃貸住まいの方や壁などに穴を開けたくない方は、スタンドタイプがおすすめです。アームの数で収納できるサーフボードが決まるため、今後もサーフボードを増やしたい方は、少し余裕が出るタイプを購入しましょう。

簡易的な構造をしていることから、DIYで自作することもできます。所有しているサーフボードのデザインに合うものが見つからないときは、思い切って手作りしてみるのはいかがでしょうか。

注意点は、天井が低い部屋ではノーズをぶつけてしまう危険があることです。サーフボードを持ち上げて収納できる高さがあるか、事前に確認しておきましょう。

横置き型

メンテナンスやリペアがしやすいことを優先するなら、横置き型はいかがでしょうか。アームの上にサーフボードを寝かせて収納する方法で、そのままの状態でお手入れすることができます。

横に寝かせて段になったアームで棚のように収納するため、ロングタイプのサーフボードでもノーズを天井にぶつけることがありません。ただし、横置きする分のスペースが必要です。

横置き型専用のラックは壁にネジで固定する必要のあるタイプもありますが、独立型も多く販売されています。丈夫な金属製の他にデザイン性の高いウッド素材など幅広く取り扱われています。部屋のインテリアに合わせてお好みのデザインを選べます。

また、アームの角度も商品ごとに異なります。床に対して平行となっているタイプや、斜めに角度がついたタイプもあり、サーフボードのデザインを楽しみたい方は斜めタイプのアームがおすすめです。

アームラック型

一枚のサーフボードを大事にしたい方や、すっきり収納させたい方は、アームラック型がおすすめです。壁に専用のアームを取り付けて保管する方法で、スタンドなど余計なフレームが省かれている分、スペースを広く活用することができます。

壁に貼り付けるように収納するため、サーフボードの絵柄がよく見えます。インテリアの一部として飾りたいなら、断然アームラック型によるすっきり収納がおすすめです。

若干出し入れが難しくなりますが、壁の高い位置に飾るとおしゃれ度がアップします。低い位置に飾るよりもスペースを効率良く利用できるメリットもあります。

注意点は、アームを直接壁に取り付けるため、穴が開いてしまうことです。最近は壁に穴を開けずに棚やアームなどを取り付けられる便利グッズが販売されているため、賃貸にお住まいの方はそのようなアイテムを活用してみてはいかがでしょうか。

壁に穴を開ける問題さえ解決できれば、取り付けるアームはサーフボード専用のもの以外でも利用可能です。額縁やファッションアイテムをかけるためのアームでも、サーフボードの重さに耐えられるものであれば流用できます。

やってはいけないサーフボードの収納方法

サーフトリップ

おすすめの収納方法だけでなく、やってはいけないサーフボードの収納方法も解説していきましょう。

頑丈に波をかき分けて進むとはいえ、サーフボードは意外とデリケート。

海水や海風などの過酷な環境にさらされているので、収納方法を間違えるだけで劣化がすすみ、あっというまに使い物にならなくなってしまいます。

サーフィンを楽しんだ後は、しっかりと真水で塩分を洗い流すのが基本です。

やわらかい布でやさしく水分を拭き取って乾燥させたら、次の点に注意して安全に収納しましょう。

屋外の物置に放置する

屋根のある物置であれば問題ないように感じてしまいがちですが、基本的に家庭用の物置は十分な耐熱・遮熱をしていません。

夏場の炎天下の物置内部は、非常に高温。

サーフボードを入れておくと、変形や劣化を招く危険性があります。

設置場所や季節によって、物置は屋外以上の過酷な環境になることを忘れてはいけません。

日当たりの良い場所に設置された家庭の物置にサーフボードを収納するのは、絶対にやめましょう。

車内に入れたまま保管する

車を使ってサーフボードを運ぶ場合、「面倒だから、入れっぱなしにしておこう」なんて考えてはいけません。

サーフィンに好適な夏の季節は、密閉した車内の温度は摂氏60度以上まで上がる可能性があります。

窓ガラスが多い車の中は、紫外線もボードの劣化を招きます。

サーフボードは面倒でも運ぶ都度、車から降ろして使いましょう。

海岸などの行きかえりに食事や休憩でしばらくボードを車内に置きっぱなしにする場合は、ボードにビーチタオルをかけておくことをおすすめします。

窓を少しだけ下げておいて、車内の熱が上がらないよう工夫をしてください。

屋外に野ざらしで放置する

サーフボードの収納方法で最もやってはいけないのは、家の外壁などに立てかけて、そのまま置いておくことです。

直射日光に晒されてボード変形の原因になるだけでなく、ボードが黄色く変色してしまう可能性があります。

熱によって素材の内部に気泡が生じると、膨らんでガラスクロスの剥離を引き起こすことも...。

ボードは衝撃にも弱いので、風で倒れて亀裂が入ってしまうことも多いです。

サーフボードの屋外保管は、絶対にやめましょう。一時的に仮置きする場合はボードケースに入れるか、ブルーシートなどを巻くなどの配慮が必要です。

サーフボードを長持ちさせるための保管方法のコツ

波の負荷を受けるサーフボードは、想像以上にダメージを受けています。また、海水にもさらされているため、いくら丁寧に作られていてもお手入れをしなければ簡単に破損してしまうことがあります。

正しいお手入れとともに考えるべきは、サーフボードにとって負荷の少ない保管方法です。少しでも長くお気に入りのボードでサーフィンを楽しめるよう、サーフボードを長持ちさせるお手入れ方法と保管方法を知っておきましょう。

水で洗い流す

家や車が塩害にあうように、サーフボードも海水の塩分に触れたままでは傷んでしまいます。たとえば海水によって変色し、お気に入りのデザインが台無しになることも。

砂浜を持ち歩いているうちについた砂粒も、表面に擦り傷をつける原因となります。海水で十分に洗い流したと思っていても、風で舞った砂が付着しているため、必ず真水で洗い流しましょう

ちなみにサーフボード用のスタンド(『ワックススタンド』の名で売られているもの)を活用すると、地面に置いてサーフボードが傷つくようなリスクを避けられます。

洗い流すときのポイントは、お湯を使わないことです。温度によってはサーフボードのフォームやガラスクロスに負担をかけます。2リットルサイズのペットボトルで2本程度、真水を用意しておきましょう。そのまま簡易的なシャワーとして洗い流すにも、持ちやすいサイズでおすすめです。

フィンも手入れをする

フィンが取り外せるタイプのサーフボードは、面倒でも一度取り外してからお手入れをします。接続部分に海水や砂が入り込み、傷やサビの原因となるためです。取り外してしっかり洗い流すことで、ネジの根元がサビついて取り外せなくなることも防げます

また、安全のためにもフィンは毎回必ず外してお手入れをしましょう。つけたままお手入れをしていると、ふとした拍子にフィンで手を傷つける危険があります。

お手入れ後にフィンをつけた状態で保管する方は、ネジ締めをしっかりと行ってください。仮止めのつもりで軽く締めていると、持ち運びの振動で外れたり、根本からフィンが折れたり曲がったりして危険です。場合によってはサーフボード本体に穴を開けることもあるため、ネジ締めは最後までしっかりと行いましょう。

傷があればリペアする

サーフボードの主な素材は、ポリウレタンや発泡スチロールです。樹脂などで表面を仕上げるためある程度の丈夫さを持っていますが、小さな傷がきっかけで折れてしまうこともあります。

そのため、傷を見つけたら小さなものであっても必ずリペアすることをおすすめします。真水で洗い流した後やタオルで水気をふき取っているときに、目視で隅々まで傷の有無を確認してください。

ごく小さな傷でリペアの必要性が判断し難いときは、爪で軽く擦ってみましょう。引っ掛かりを感じるようであれば、リペアが必要です。放置しておくと小さな傷から海水が入り込む可能性があります。一見すると傷がなくとも、サーフボード表面に黄ばみがある場合は、どこかの傷から海水が入り込んでいます。

小さな傷はリペアテープを使用し、気になる点がある場合は専門ショップでプロに相談してみましょう。

ワックスを塗り替える

お手入れのときは、ワックスを一度はがすと細かな傷に気づきやすくなります。毎回はがして傷を確認する必要はありませんが、1~2か月間隔でワックスをはがし、傷の有無を確認することをおすすめします

ワックスを塗るときは、地面に直接サーフボードが当たらないように膝の上やサーフケースの上に乗せましょう。専用のスタンド(ワックススタンド)があると、真水で洗ったりお手入れするときにも活用できて便利です。

ベースワックスを塗り、仕上げにトップコートを重ね塗りします。ベースワックスはオールシーズンのものが多く販売されていますが、トップコートはシーズンごとに異なる種類を塗ります。

ボードケースに入れる

サーフボードが傷む原因は、海水や細かな傷の他に直射日光があげられます。日光に長時間あてていると、表面のガラスクロスが剥離したり、色褪せが起こったりするため、お手入れ後は必ず直射日光を避けて保管してください

レンタル用のサーフボードはよく屋外に立てかけられていますが、ひとつのサーフボードを長く使いたいのであれば、真似をするべきではありません。

専用のボードケースは、ボードを傷からも守ってくれます。クッション材入りのハードケースは衝撃に強く、長距離を持ち運ぶ方にも最適です。直射日光を防ぐことをメインの目的としている(短距離移動が多い)場合は、手軽なニットケースでも十分です。

サーフボードの収納場所に困ったらトランクルームへ

収納倉庫

サーフボードを複数所有している方も多いでしょう。シーズンごとのスポーツが趣味の方であれば、スキー板など他のスポーツアイテムに保管スペースが埋もれているのではないでしょうか。

自宅での収納場所に困ったときは、収納用のスペースを借りる方法があります。たとえばトランクルームを活用すれば、広く清潔な場所で保管することが可能です。

  • 敷地内に駐車場スペースあり
  • 24時間いつでも利用可能
  • 安心のセキュリティ完備
  • 空調管理でデリケートな荷物も安心
  • 定期清掃でいつでも清潔

サーフボードを預けるなら上記のような特徴のトランクルームがおすすめです。

▼サーフボードの収納にピッタリなトランクルームなら・・・

まとめ

サーフィンは大人から子供まで気軽に楽しめますが、どんなスポーツにも危険は付きまといます。サーフボードはスポーツの道具であるとともに、危険から身を守るアイテム。

収納方法を間違えてしまうとボードに亀裂が入って、いざというときにきちんと役に立たなくなってしまうかもしれません。だからこそサーフボードは、極力劣化させない対策をとっておくことが大事です。

収納方法を一つ間違えるだけでも、サーフボードの寿命を左右します。サーフボードの収納はポイントを守って、長く愛用していきましょう。

もっと知りたい!
続けてお読みください

かさばる釣り道具の賢い収納術|自宅収納のポイントやスペース不足の解決策を紹介!

あわせて読みたい

スノボの収納はどうすればいい?場所をとるスノボのシーズンオフ収納方法を解説

趣味道具やグッズの収納・保管にトランクルームを活用しよう!

キャンプ用品の収納にトランクルームを活用! 選び方のポイントをご紹介!

BBQ道具の収納方法は?トランクルーム活用のメリットもご紹介!

Web契約で即日からご利用可能!
屋内型
トランクルームなら
東京・神奈川をメインに
屋内型トランクルームを
お探しの方は、
お気軽にご相談ください。

即日利用/24時間利用可、カーキャリーサービス、安心の防犯セキュリティ、空調設備など
充実のサービスをご用意しています。気になる方は、キーピット(Keepit)の詳細をご確認ください。