TRUNKROOM MAG(トランクルームマガジン)|
「モノとうまく付き合う」をテーマにお役立ち情報や収納情報を発信するメディアです。

増えすぎたバッグの収納方法は?捨てられない場合の保管方法もご紹介!

バッグの収納

種類や大きさがさまざまなバッグは、収納に困りがちなアイテムのひとつ。

数が増えすぎてしまって、保管場所を確保できないという方もいらっしゃるのでは?

この記事では、バッグの上手な収納方法と、捨てられないバッグの保管場所をご紹介します。

バッグの収納にお困りの方は、ぜひ参考にしてみてください。

即日からご利用可能!東京・神奈川で屋内トランクルームをお探しならキーピット/KeepIt 即日からご利用可能!東京・神奈川で屋内トランクルームをお探しならキーピット/KeepIt

47都道府県4,000施設以上の情報を掲載 ニコニコトランク トランクルーム検索サイト バイクコンテナ・室内収納スペース・屋外コンテナなど 47都道府県4,000施設以上の情報を掲載 ニコニコトランク トランクルーム検索サイト バイクコンテナ・室内収納スペース・屋外コンテナなど

Outline 読みたい項目からご覧いただけます。

まずは所有しているバッグを分類

持っているバッグを分類

バッグを収納する前に、まずは保有しているバッグを以下のように分類しておきましょう。

  • 普段使いしているバッグ
  • 使用頻度が少ないバッグ
  • 使っていないバッグ

普段使いしているバッグは、すぐに使えるような収納方法が適しています。クローゼットの奥の方などに収納してしまうと、わざわざ取り出すのが面倒になり、使わなくなってしまう可能性があります。

反対に、冠婚葬祭などでしか使わないバッグや旅行用のバッグなど、使用頻度が少ないバッグは、すぐに取り出せる場所に保管しておかなくてもOKです。

また、整理してみると、使っていないバッグや傷んだり壊れてしまったバッグも出てくるかもしれません。。そのようなバッグは、この機会に処分を検討してみるとよいでしょう。

最近では、フリマアプリなどで手軽に出品することもできるので、まだ使えるバッグは出品してしまうのも一策です。

おすすめのバッグ収納方法

バッグの分類が終わったら収納していきましょう。

収納方法は大きく2つあります。

  • 見せる収納
  • 見せない収納

それぞれ詳しくご説明しますので、ご自身に合った収納方法を選んでください。

見せる収納

見せる収納は、普段使いのバッグにおすすめの収納方法です。

壁掛け収納やラック、バッグ用のスタンドなどを使って収納することで、取り出しやすくおしゃれに収納することができます。

見せない収納

見せない収納は、使用頻度の少ないバッグや、使わないけど捨てられないバッグにおすすめの収納方法です。

カビなどが発生しないように対策したうえで、クローゼットの棚や収納ボックスにいれて保管しておきましょう。

バッグを上手に収納するポイント

バッグを上手に収納するポイント

次に、バッグを上手に収納するために覚えておきたいポイントをご紹介します。

収納前にメンテナンス

バッグを収納する際は、事前にお手入れをしておきましょう。

お手入れをせずに長期間保管していると、取り出した時にカビが生えていたり、汚れがしみついて取れなくなったりといった可能性があります。

バッグの素材に応じて事前にお手入れをしておきましょう。

便利グッズを活用

便利グッズを使うことで、かさばりやすいバッグをすっきりと収納することが可能です。

たとえば、クローゼットにポールがある場合、S字フックを使えば吊るして収納しておくことができます。デッドスペースがあれば、つっぱり棒でポールを作ることも可能です。

また、バッグを棚に収納するときは、ブックエンドやファイルボックスを使って立てて並べるのがおすすめです。省スペースで収納することができ、どのバッグかすぐに見分けることができます。

バッグの保管に適した場所は?

バッグの保管では、以下の2点に注意が必要です。

  • 高温多湿な環境はNG
  • 直射日光が当たる場所は避ける

高温多湿な環境に保管していると、カビが生えてしまったり、素材によっては変形・劣化してしまう恐れもあります。

また、直射日光が当たる場所も注意が必要。紫外線の影響で色褪せてしまう可能性があるので、直射日光が当たらない場所で保管しましょう。

バッグの保管にトランクルーム活用がおすすめ!

特定のシチュエーションでしか使わないバッグや、使わないけれど捨てられない思い出のバッグなどは、トランクルームのでの保管がおすすめです。

トランクルームとは、「収納スペースをレンタルできるサービス」や「荷物を倉庫で預かってくれるサービス」のこと。

では、トランクルームがおすすめな理由と、バッグの保管に適したトランクルームの選び方を見ていきましょう。

トランクルームが役立つ理由

トランクルームにバッグを預けることで、自宅の収納スペースを有効活用することができます。

また、トランクルームは空調設備で温度や湿度をコントロールしているところも多く、カビの発生や劣化が起こりにくい環境で保管しておくことが可能です。

さらに、24時間利用できるトランクルームであれば、使いたくなったときに気軽に取り出すことができるでしょう。

バッグの保管に適したトランクルームは?

バッグの保管に適したトランクルームとして、屋内型トランクルームを挙げることができます。

多くの屋内型トランクルームは、空調設備が設置されているほか、セキュリティ対策が充実しています。また、24時間利用できるケースが多いので、第2のクローゼットのような感覚で利用することができるでしょう。

取り出す頻度が少ないバッグであれば、宅配型トランクルームもおすすめです。

集荷・配達を依頼して荷物を出し入れするタイプなので、預けたり取り出したりといった手間がかかりません。屋内型と同様、空調設備が整っているので劣化にも強い環境です。

まとめ

今回は、バッグの収納方法やおすすめの保管場所をご紹介しました。

かさばりやすいバッグも、工夫次第ですっきりと収納しておくことが可能です。

今回ご紹介した情報も参考に、バッグを整理・収納してみてはいかがでしょうか。

もっと知りたい!
続けてお読みください

革製品の手入れ方法や頻度、保管場所について解説!

あわせて読みたい

キャリーケースの保管方法!収納を上手に活用しよう

服を捨てたくない!衣類の収納にトランクルームを活用するメリットとは?

Web契約で即日からご利用可能!
屋内型
トランクルームなら
東京・神奈川をメインに
屋内型トランクルームを
お探しの方は、
お気軽にご相談ください。

即日利用/24時間利用可、カーキャリーサービス、安心の防犯セキュリティ、空調設備など
充実のサービスをご用意しています。気になる方は、キーピット(Keepit)の詳細をご確認ください。