Keyword"断捨離"

部屋の中に物が多すぎて、収納スペースからあふれ出してしまっている・・・そういう人は、ずばり!捨てられずにどんどん溜め込んでしまうタイプ! この記事の合言葉は’いつか使うかもは使いません’。今回は、物がなかなか捨てられないという人のために断捨離のコツをお伝えします!

年々溜まっていく服でクローゼットの中がいっぱい。どこに何があるのかわからず、結局着ないまま眠らせて、また新しく服を購入する悪循環に陥っていませんか。 服がたくさんありすぎると、コーディネートもなかなか決められない……という弊害も。 今回は、洋服を捨てられないという人に、捨てるタイミングや処分方法をご紹介します。

海外留学で一定期間日本を離れる際、問題となるのが海外留学中の荷物の保管をどうするかということでしょう。特に一人暮らしの場合、日本を離れている間の荷物を一旦実家に戻すのも手間がかかります。海外留学の準備と共に進めたい不要な荷物をお得に処分するコツと、一時保管に便利な貸し倉庫についてご紹介します。

引っ越しの際、荷物をまとめるのはなかなかの大仕事です。一人暮らしならまだしも、世帯家族だとその荷物はかなりの量になってしまい、家の中にまとめきれないということもあるでしょう。荷物をまとめるのに手間取っていると、引っ越しのスケジュールも詰まってしまいます。そうならないように、引っ越しの際には事前にうまく荷物をまとめ、要らないものは処分してしまうことが大切です。ここでは、引っ越しの際の上手な荷物のまとめ方と断捨離の仕方を紹介していきます。

大切な家族が亡くなった後、行わなければならないのが遺品の処分です。しかし、大多数の人が遺品の処分には慣れていないでしょう。 さまざまな理由から、遺品を処分できない、整理が進まないという人がいますが、遺品の放置には、実はリスクもあるのをご存知でしょうか? ここでは、遺品を処分できない原因とそのリスクについて考え、どのように対処したらよいのか、その方法をご紹介していきます。

念願のマイホームを建てるとなれば、さまざまな要望を叶えたいでしょう。 マイホームに書斎を取り入れたいひとはおおいです。特に男性は書斎を作りたいという人が多いもの。誰にも邪魔されない自分だけの空間には、やはり魅力があるものです。ここでは、そうした男性のためにあなたが書斎を欲しがる心理の解明から実際の書斎のアイデア、ミニ書斎の作り方、その注意点などをご紹介します。

ミニマリストとは「必要最小限のものだけで過ごす人」のことであり、物があふれかえる現代社会でむしろ心豊かに過ごせる人として注目されています。そんなミニマリストに憧れても、部屋の中は持ち物で溢れている、そんなミニマリストを目指す人のための情報をお伝えします。

ここ2~3年でじわじわとブームになっている「断捨離」。必要最低限のものだけで暮らす「ミニマリスト」というライフスタイルも注目を集めています。一方で、ものを捨てすぎることによるトラブルも生まれています。そんなトラブルが行きつく先のひとつが「離婚」です。 断捨離が離婚につながるなんて!?と思われますが、人はものに対して愛着を持つもの。断捨離の名のもとに、愛情をかけて大事にしてきたものをパートナーに捨てられてしまったときのショックは計り知れません。今回は、断捨離が離婚につながってしまう理由と、離婚にならない片づけ方を詳しくご紹介します。

クローゼットに服はたくさんあるのに、着たい服がないと悩んでいませんか?好みのワードローブでなければ、いくらたくさん服がクローゼットに並んでいても着たいとは思えませんよね。いったん断捨離でリセットして、本当に着たい服だけが並ぶ、あなただけのクローゼットを作り直してみましょう。今回は、クローゼットの中を上手に断捨離するコツや、かしこい収納方法を紹介します。

すっきり綺麗な部屋にしたいのに、ものが多い、部屋がなかなか片付かないとお悩みの方は多いのではないでしょうか? いらないものがあっても、捨てられないということもありますよね。 今回は、いらないものを捨てる際のポイントを解説します。 また、どうしても捨てられないものの保管方法も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

不要なものを捨てて、身の回りを整理できる断捨離。しかし、断捨離をはじめたら勢いあまって、あれもこれもと捨ててしまい、後悔したという話もよく耳にします。 せっかく快適な暮らしのために断捨離したのに、不便になったり後悔したりしては本末転倒ですよね。 そうならないためにも、断捨離をはじめる前に、捨ててはいけないものを知っておきましょう。また、ものの保管に困った際や断捨離を進める上でも活躍する、貸し倉庫についてもあわせて解説します。

あるときから、ふと「断捨離」という言葉が流行り、テレビや雑誌で数々の特集が組まれる ようになりました。不要なものを捨て、生活空間をすっきりさせてくれる断捨離に、実際ハ マってしまったという方も多いのではないでしょうか。 収納スペースがすでにパンパンで、ものを片付ける場所がない!とお困りの場合に、断捨離 はとても有効な手段です。しかし、ときには断捨離によって後悔してしまうこともあるのだ とか。今回は断捨離によって生まれる後悔のパターンと、その危険性を防ぐ方法をご紹介し ます。