TRUNKROOM MAG(トランクルームマガジン)|
「モノとうまく付き合う」をテーマにお役立ち情報や収納情報を発信するメディアです。

引っ越し難民対策にトランクルームを選ぶポイントとは?

引っ越し難民対策にトランクルームを選ぶポイント

毎年3月から4月にかけては、引越し難民が発生しやすいシーズンです。

引越ししたいのに「引越し業者の予約が取れない」あるいは「費用が高くて依頼できない」といった場合、トランクルームを活用するのがオススメです。

この記事では、引越し難民になりそうなときにトランクルームを活用するメリットと、引越し難民対策としてトランクルームを探す際のポイントをご紹介します。

こちらの記事もオススメ!
関連記事:引越し難民の原因や今後の動向について分かりやすく解説!
関連記事:引っ越し難民にならないための予防策・対策方法は?

東京・神奈川で屋内トランクルームをお探しならキーピット/Keepit 「24時間365日利用可」「 選べる部屋サイズ」 東京・神奈川で屋内トランクルームをお探しならキーピット/Keepit 「24時間365日利用可」「 選べる部屋サイズ」

47都道府県4,000施設以上の情報を掲載 ニコニコトランク トランクルーム検索サイト バイクコンテナ・室内収納スペース・屋外コンテナなど 47都道府県4,000施設以上の情報を掲載 ニコニコトランク トランクルーム検索サイト バイクコンテナ・室内収納スペース・屋外コンテナなど

Outline 読みたい項目からご覧いただけます。

引越し難民対策としてトランクルームが役立つ理由

まずは、トランクルームが引っ越し難民対策として役立つ理由を確認していきましょう。

POINT~トランクルームが役立つ理由~

  • 繁忙期を避けることができる
  • 必要・不必要な荷物を整理できる
  • 家族や知人に頼ることなく荷物を預けられる

繁忙期を避けることができる

引越し難民になってしまう主な理由として、「引越し業者の予約を取れなかったケース」と「引越し料金の高騰で金銭的に厳しいケース」が考えられます。

これらのケースは、繁忙期を避けることで引っ越しを行うことができます。

一時的にトランクルームに家具家財などの荷物を預けることで、繁忙期を過ぎてから引越し業者に依頼、もしくは自力で徐々に荷物を運びこんでいくことができるでしょう。

新居に必要な荷物を選別できる

引越しが完了するまでの期間、一時的にトランクルームに荷物を預けることで、新居に必要な荷物か不要な荷物かを見極めることが可能です。

引越しまでの期間に不要な荷物を処分しておけば、新居の収納スペースを有効活用することができます。

また、引っ越し荷物のなかには、季節家電やオフシーズンの衣類、使わないけれど捨てられない思い出の品などもあるでしょう。そのような荷物に関しては、引き続きトランクルームに預けておくという選択肢もあります。

家族や知人に頼ることなく荷物を預けられる

家族や知人の家に引越し荷物を置かせてもらうという選択肢もありますが、「迷惑をかけてしまうから......」と躊躇してしまう方も多いのではないでしょうか。

大量の引っ越し荷物を置かせてもらうとなると、かなりのスペースを占領してしまうため、気が引けてしまうのは無理もありません。

トランクルームであれば、家族や知人に負担を強いることがないため、気兼ねなく荷物を預けておくことができるでしょう。

引越し難民対策でトランクルームを選ぶポイント

トランクルームを選ぶポイント

引越し難民対策としてトランクルームを利用する場合、事前にチェックしておくべきいくつかのポイントがあります。

次は、引越し難民にならないためのトランクルーム選びのポイントをご紹介します。

POINT~トランクルームの選び方~

  • 部屋サイズの豊富さ
  • 設備・サービスの充実度
  • 事前見学できるかどうか
  • 最低利用期間
  • 利用開始までの日数
  • 24時間利用できるかどうか

部屋サイズの豊富さ

部屋サイズの豊富さ

引越し難民対策としてトランクルームを利用する場合、部屋サイズが豊富に用意されているかどうかが大切です。

事前に預ける荷物の量を把握しておいて、それに合った部屋サイズが提供されているか確認しておきましょう。部屋サイズが小さすぎれば荷物を預けることができませんし、大きすぎれば料金が高くなってしまいます。

また、部屋サイズが豊富なトランクルームであれば、引越し後も残しておきたい荷物があったとしても、小さめの部屋サイズに変更できる場合があります。

設備・サービスの充実度

トランクルーム選びの際は、設備・サービスの充実度もチェックしておきましょう。

たとえば、多層階用のエレベーターは設置されているのか、台車の貸し出しはしているかなどで、運搬作業の大変さが変わってきます。

また、家具・家財のなかには湿気に弱いアイテムも少なくありません。預けている荷物の劣化を防ぐためにも空調設備はチェックしておくとよいでしょう。

そのほか、トランクルームによっては荷物の運搬サービスを提供しているところもあります。

事前見学できるかどうか

事前見学

事前見学できるかどうかも重要なポイントとなります。

部屋のサイズは十分であっても、部屋の形状によっては大型の荷物が入らないケースや、入り口を通らないケースがあります。

事前に見学しておけば、「契約したものの荷物が入らなかった」という失敗を防ぐことができるでしょう。

最低利用期間

トランクルームの最低利用期間についても確認しておきましょう。

トランクルームによって最低利用期間はさまざまですが、1か月単位での契約が一般的で、なかには1日から利用可能なところや半年以上の利用が条件のトランクルームもあります。

引越し先に荷物を運びこむのはいつ頃になるのか、引っ越し後もトランクルームに荷物を預けておくのかなどを考慮した上で、条件に合ったトランクルームを探しましょう。

利用開始までの日数

利用開始までの日数

現在の住居の退去日が迫っている場合には、トランクルーム利用開始までの日数も確認しておきましょう。

トランクルームによっては、WEB申し込みで即日利用可能なところもあれば、書類の申請などで利用開始までに数日必要なところもあります。

すぐにでも荷物の保管場所が必要な場合には、即日利用可能なトランクルームを探してみましょう。

24時間利用できるかどうか

トランクルームを選ぶ際は、利用可能な時間帯についても確認しておきましょう。

多くのトランクルームでは、24時間いつでも自由に荷物を預けたり取り出したりできますが、運営会社によっては利用可能時間が決まっているケースがあります。

利用可能時間に制限がある場合、いざ新居に荷物を運びこむときにスケジュールを立てづらくなる可能性があるので注意が必要です。

まとめ

今回は、引越し難民対策としてトランクルームを利用するメリットと、トランクルーム選びのポイントについてご紹介しました。

引越し難民になりそうな方や、引越し難民になってしまったという方は、トランクルームの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

もっと知りたい!
続けてお読みください

引越し難民の原因や今後の動向について分かりやすく解説!

あわせて読みたい

引越し難民とは?原因や予防策・解決策まで徹底紹介!

引っ越し難民にならないための予防策・対策方法は?

引っ越し時にトランクルームを利用するメリットとは?

Web契約で即日からご利用可能!
屋内型
トランクルームなら
東京・神奈川をメインに
屋内型トランクルームを
お探しの方は、
お気軽にご相談ください。

即日利用/24時間利用可、キーピット無料運搬サービス、安心の防犯セキュリティ、空調設備など
充実のサービスをご用意しています。気になる方は、キーピット(Keepit)の詳細をご確認ください。